月一ゴルフでも上達可能

よくサラリーマンゴルファーで「月一ゴルファー」という言葉を聞きます。

要するに時間とお小遣いの関係でラウンドは1か月に1回程度という意味です。

それでも十分に上達することは可能ですし100きりを1年で果たすようなアマチュアゴルファーもまわりではたくさんいます。

こうした方々の傾向を見ているといくつか共通するところがあります。

まずは、ラウンドだけではなく練習場にも定期的に通っていること、そして素直に先輩たちの助言を聞き入れていること、さらにはラウンドで失敗してもあつくならずに冷静さを保って、傷口を広げないようにしているところです。

もちろん、運動神経が良かったり、感が言い方が多いことも確かですがゴルフで100を切るレベルを目指し程度なら、そこまで求められるものでもありません。

それよりも前述のような心得を持って、ゴルフと対峙していけばそれなりに成果は出てきます。

もちろん100を切るまでの期間は多少異なりますが。