ゴルフは今やれっきとした大衆スポーツ

以前までは、ゴルフというスポーツは大衆スポーか・・?、という疑問も有ったようですが、前のオリンピック担当大臣も言っていた通り、ゴルフは元々は贅沢な遊びとの感覚もありましたが、近年では全くの大衆スポーツとなっている、と申されていましたね。
 
その通りで、ゴルフというのは始まってしまえば面白く、楽しいスポーツであるとともいえます。 

他のスポーツとは違って、血の滲むような練習をすることもなく、自分のペ-スで考えながら気楽にやれることも其の一つでしょう。

其れに、ゴルフの楽しみで感じることは、何と言っても自己流の練習という方法が圧倒的に多く、其の練習の成果が結果となって点数に現れることでしょう。 

又、一般にはゴルフは大人になってから始める人も多く、子供の頃にやっていた野球やサッカー等のスポーツとは違って当初は戸惑うかもしれません。

其れでも練習する過程も個人練習だけに地味に感じるかもしれないが、ある瞬間、瞬間に上達が実感できのもゴルフならではです。 

例えば、スイングの形が良くなったり、其の結果ミートも上手になり、思うように距離が出せるようになってきた。 

等など、他のスポーツでは味わえない上達が実感でき快感を味わうことができるのです。

このようにゴルフは、人生にも役に立つ様な様々なことが学べる気がするのです。