非公認のゴルフボールでもマインドが上がればOK

ゴルフショップでボール選びをしていると、「跳びすぎ」や「飛距離アップ」を謳った「非公認」のボールが売られています。でも、本当に飛ぶんでしょうか?

仲間内でスコアを競うような楽しみをするゴルファーなら「非公認」なんて全く気にしませんよね。逆に飛べば飛ぶほど良い気がします。「跳びすぎ」なんてキャッチーな表示があったなら、それだけで「いいじゃん!」って話です。飛びすぎて何が悪いの?と思ってしまうほどです。

良く飛ぶ謳っている非公認のボールは、規則より若干小さめで少し重くなっているようです。同じ反発力のあるドライバーやアイアンで小さで少し重いくらいのボールの方が飛ぶというのは理に適っていると思います。スピンも程ほど掛かる感じなので、スコアアップには良いかも知れません。

でも、もしかしたら「マインド」の問題なのかも知れなかったり・・・

「よく飛ぶ」と思っているから、余計な力みがなくスムーズなスイングでヒット出来ていたりするお陰だったりすかも。でも、「飛ぶんだ」と信じることが良い結果に結びつくのであれば、それはそれで良いのではないでしょうか。飛ばすことが楽しみなグループなら、非公認のボール選びも1つの楽しみになるかもしれません。