ゴルフのフィニッシュについて

ゴルフのフィニッシュとは、スイングの終点で、左足にほとんどウエイトが乗り、状態が目標方向を向くのが正しいフィニッシュとされています。

ゴルフスイングのフィニッシュは、そんなに意識する必要はありませんが、正しいスイングができていれば、自然と正しいフィニッシュになるはずです。正しいフィニッシュなら左足に多くの体重が乗っていますので、左足一本で立って右足を動かすことができるということなのです。 右足に多くの体重が残ってしまっていれば倒れてしまいます。右足に多くの体重が残っている原因は、多くの場合はあおり打ちです。

正しいスイングでは、普通にクラブを振ればロフトによってボールが自然と上がります。 あおり打ちではロフトに仕事をさせるのではなく、自分の力で無理やりボールを上げるようなスイングになります。体の右側が下がって左側が上がった形になります。結果的に右足に体重が残ってしまうのです。

きれいなフィニッシュが取れない場合はあおり打ちになっている可能性があると言えます。