年2回ゴルファー

40代でゴルフを始め、今年で2年目です。

しかしながらラウンドはまだ2回しか行ったことがありません。

別にゴルフは好きでも嫌いでもないのですが、なんせ若いころからやっていたわけではないので、「ゴルフに行く」という習慣がないのです。

ゴルフのいいところは、何と言っても自然の中でゆっくりできるスポーツというところでしょう。

スコアなんか気にしないで、自分の見栄と欲を押さえながらリスク管理をしていく、メンタルなスポーツと言うところも魅力です。

ゴルフの悪いところは、まず何と言ってもお金が結構かかることでしょう。

あと、朝が早いこと。

ゴルフ場まで行くのに結構時間がかかり、車を持っていないと不便なこと。

伝統と格式があるスポーツなので、マナーが結構厳しいこと。

また最近のトレンドとは逆行した、自然破壊型スポーツであり、トレッキングやヨガなどの自然共存型スポーツと比べて競争力が弱いことでしょうか。

とはいうものの、年に2回は私たち夫婦、それぞれの父親の4名でラウンド出来ることは、コミュニケーション的にも、親孝行的にも大いに意味があることです。